診療科・部門のご案内

外科・乳腺科

概要

一般・消化器外科と乳腺に関連した病気の診断、治療を行います。

検査は胃カメラ、大腸カメラ(ポリペクトミー)、CT、超音波、マンモグラフィ、乳腺生検(針生検、マンモトーム)が可能で、乳腺の検査は予約無しでも行うことができます。手術や抗癌剤治療も当院で行っています。ケガや気胸の処置、虫垂炎、ヘルニアなどにも対応しています。

生検(腫瘍から細胞を採取する)検査は診断のために重要ですが、皮膚から深い所(わきの下やお腹の中)の病変に対する生検は全身麻酔が必要となり、早期に対応できない場合が少なくありません。当科では、局所麻酔で可能なものはその日に行うことができます。全身麻酔が必要なものであっても数日で行うことが可能です。

病気が進行した場合には、緩和治療が重要となってきます。急性期の治療を行う病院では緩和治療は別の病院に移らなければならないことがありますが、当院では終末期医療(エンド・オブ・ライフケア)も当科で継続して行っています。

病気の診断から治療、さらには緩和治療まで継続して行っていきます。

ここに注目!3つのポイント

point01

一般・消化器外科、乳腺科(診断、手術、薬物療法)

point02

早期に必要な生検検査に対して、全身麻酔でも迅速に対応いたします

point03

診断から治療、緩和治療まで当科で継続して行います

症状と対象疾患

腹部の病気

症状

食べ物のつかえる感じ、胸やけ、腹痛、腹の張り、食欲不振、吐き気、嘔吐、吐いたものに血が混ざる、体重減少、黄疸(眼や皮膚の黄染)、便に血が付いている、便秘、下痢、肛門痛、足のつけね(鼠径部)の腫れ・痛み

疾患

各種癌(食道、胃、大腸、胆管、膵臓、肝臓)、食道炎、胃・十二指腸潰瘍、胆石、胆管結石、虫垂炎、膵炎、痔、鼠経ヘルニア

乳腺の病気

症状

乳房にしこりが触る、乳房が大きくなった、乳首から液体や血が出る、乳首皮膚にただれ(びらん)がある、乳房が赤くなってきた、乳房に熱感がある、わきの下にしこりがある、上肢が腫れてきた

疾患

乳癌、線維腺腫、葉状腫瘍、乳管内乳頭腫、乳腺炎

外傷、気胸

症状

手足を切った、胸痛、呼吸困難

外来担当者

時間帯
午前 道輪 道輪 道輪 道輪 道輪
午後 道輪 道輪 手術 道輪 手術

※午後診療は、緊急手術が入る場合がありますので来院前にご確認の上お越し下さい。

常勤医師・非常勤医師

常勤医師

道輪 良男(みちわ よしお)
役職
科長
専門分野
一般・消化器外科、乳腺外科、緩和ケア科
専門医・資格
日本外科学会 外科専門医・指導医
日本消化器外科学会 認定医
日本乳癌学会 乳腺認定医
日本化学療法学会 抗菌化学療法認定医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
ICD制度協議会 ICD(インフェクションコントロールドクター)

非常勤医師

牧野 勇(まきの いさむ)
所属
金沢大学附属病院
専門分野
肝胆膵・移植外科
中沼 伸一(なかぬま しんいち)
所属
金沢大学附属病院
専門分野
肝胆膵・移植外科
岡崎 充善(おかざき みつよし)
所属
金沢大学附属病院
専門分野
肝胆膵・移植外科
高田 智司(たかだ さとし)
所属
金沢大学附属病院
専門分野
肝胆膵・移植外科
木下 淳(きのした じゅん)
所属
金沢大学附属病院
専門分野
消化器外科
森山 秀樹(もりやま ひでき)
所属
金沢大学附属病院
専門分野
消化器外科
島田 麻里(しまだ まり)
所属
金沢大学附属病院
専門分野
消化器外科
齋藤 裕人(さいとう ひろと)
所属
金沢大学附属病院
専門分野
消化器外科
辻 敏克(つじ としかつ)
所属
金沢大学附属病院
専門分野
消化器外科
酒井 清祥(さかい せいしょう)
所属
金沢大学附属病院
専門分野
小児外科
野村 皓三(のむら こうぞう)
所属
金沢大学附属病院
専門分野
小児外科